スポーツと無関心と戦うサイト、あすりーと!
スポーツの話題に特化した、2ちゃんねるまとめブログです。

RSS

2014年8月2日

【高校野球】甲子園球児の酷使「馬鹿げてる」 「甲子園は統制や軍国主義への回帰だね」と海外野球ファンから驚きの声

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[] 投稿日:2014/08/02(土) 21:59:46.36 ID:???0.net

甲子園球児の酷使「馬鹿げてる」と海外野球ファンから驚きの声

いよいよ開催が迫った甲子園。青空の下で球児たちが汗を流しながら躍動する姿はまさに夏の風物詩だ。「普段は野球を観ないけど、甲子園はつい観てしまう」。そんな読者の方も多いのではないだろうか? 果たして今年はどんなドラマが生まれるのか気になるところだが、海外の野球ファンの視線はある一点に集まっているようだ。

◆選手の酷使は軍国主義への回帰?

それは選手の酷使。過密な日程と過酷な気象条件は以前から指摘されてきたが、ヤンキースで大活躍を続けてきた田中将大投手が故障したことで、あらためて日本球界の登板過多に厳しい目が向けられているのだ。昨年春の選抜高校野球では済美高校の安楽智大投手が772球を投げたことが話題になったが、アメリカのスポーツニュースサイトSB NATIONや、JAPAN TODAYの甲子園関連のコメント欄を見ると、コアな野球ファンは未来のスター選手が怪我で潰れてしまうのではないかと神経を尖らせているようだ。

「球数の問題だけじゃない。何日も連投させるべきじゃないし、馬鹿げてるよ。文化の違いだなんだってのはわかるけど、これは生物学的な問題だ」

「グアンタナモで尋問してるCIAですらこんなことは認めないだろうな」

「悲しいのはプロにもなれない何千人ものアマチュア選手がぶっこわれた肘で生活してかなきゃいけないってことだよ」

大エースが逆境をはねのけてチームを引っ張る……そんな献身的な姿は、海外のファンの目にはショッキングな光景として映っているようだ。また、なかには歴史と絡めて、指導者への不快感を示すコメントも。

「甲子園は統制や軍国主義への回帰だね。あの監督たちは一般人を鞭叩いて仕込んでく鬼教官みたいだ。スポーツは楽しむためにやるもんだと思ってたけど……」

上記のコメント以外にも、「あくまでスポーツなのに怪我をさせるような起用は間違っている」といった意見が目立っている。

人気ブログランキングへ

2014年8月1日

【野球】2年(785日)ぶり勝利のカイエン青山こと斎藤佑樹「第2の野球人生が始まった」

1 名前:シャチ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2014/07/31(木) 22:09:48.04 ID:???0.net

「第2の野球人生が始まる」佑一問一答

日本ハム斎藤佑樹投手(26)が、今季初勝利を挙げ、2012年6月6日の広島戦(札幌ドーム)以来、実に785日ぶりの白星となった。

試合後のヒーローインタビューは以下の通り。

-右肩のけがを乗り越え、2年ぶりの勝利
斎藤 正直、こんなに苦しい野球をずっと続けるかと思うとしんどいけど、今日はすごくうれしいです。

-ここまでを振り返って
斎藤 プロ1年目に入ったときの対戦相手がロッテだった。(当時は)こんなに簡単に勝てるものかと思ったけど、今日は苦しい試合でしたし、勝ててよかった。

-どんな気持ちでマウンドに
斎藤 今日は(調子が)良くなかったので、気持ちだけは負けないと考えていました。 -6回に味方が逆転した
斎藤 すごくうれしかった。

-再三走者を背負ったが、6回裏は3人でピシャリ 斎藤 勝ちも見えてきたし、何が何でも次のピッチャーに(リードした状態で)つなぐ気持ちで投げました。

-最後はベンチで何を考えて見守っていたか
斎藤 勝ちたい気持ちはありましたけど、いろいろなことを考えていました。2年間勝っていないので、去年のことがほとんどでした。

-栗山監督は後半のキーマンだと話している
斎藤 1戦1戦が僕にとっては大事なので、気持ちを込めてチームが日本一になるために頑張りたい。

-ファンに向けて
斎藤 2年間、お待たせしました。待ってくれたファンの皆さんに感謝していますし、第2の野球人生が始まったので、一緒に頑張っていきましょう。

人気ブログランキングへ