スポーツと無関心と戦うサイト、あすりーと!
スポーツの話題に特化した、2ちゃんねるまとめブログです。

RSS

2013年1月21日

DeNA中畑監督、巨人包囲網を5球団に提案「巨人戦用ローテを」

1 名前:三毛猫φ ★[sage] 投稿日:2013/01/21(月) 20:52:28.16 ID:???0

DeNA・中畑監督“巨人包囲網”を5球団に提案

DeNAの中畑清監督が21日、ラジオ日本の番組「柏英樹のGプラススポーツ」にゲスト出演し、“巨人包囲網”を呼びかけた。

中畑監督は「巨人戦は先発の起用にこだわる。(巨人)キラーを作る」と、巨人戦に好投手をぶつけていく考えを披露。エース級投手をあえて巨人戦から外して他球団にぶつける戦略も考えられるが、「勝てばいいんじゃない。それではファンは喜ばない」と話した。その上で「巨人戦用ローテを、ほかの5球団がやってもいいと思うけどな」と訴えた。

人気ブログランキングへ

2013年1月19日

【巨人、大鵬、卵焼き】元・横綱、大鵬の納谷幸喜さん死去

1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★[] 投稿日:2013/01/19(土) 15:55:47.30 ID:???0

大相撲の元横綱大鵬、納谷幸喜さんが死去

大相撲の第48代横綱で同じく名横綱の柏戸と「柏鵬時代」と呼ばれる黄金期を築いた元横綱大鵬の納谷幸喜さんが19日午後3時15分、東京都内の病院で死去した。72歳だった。

サハリン(旧樺太)で生まれ、16歳のときに二所ノ関部屋に入門。昭和31年秋場所で初土俵を踏んだ。早くから将来を嘱望され、同35年初場所では、19歳の若さで新入幕を果たした。

20歳5カ月で幕内優勝など数々の最年少記録を塗り替えて、昭和36年秋場所後に、柏戸とそろって横綱に推挙。このとき、21歳3カ月で、当時の最年少昇進の記録だった。

「剛の柏戸」に対し、「柔の大鵬」といわれ、得意の左四つになってからジワジワと相手を追い詰める安定した取り口で、多くの記録を作った。幕内優勝32回、2度の6連覇、45連勝など相撲史に残る大記録を次々に打ち立て、双葉山とともに「昭和の大横綱」と評された。

また、当時の子供たちに人気のある代名詞として「巨人、大鵬、玉子焼き」という言葉もあったほど、広く国民に親しまれた。

人気ブログランキングへ

2013年1月9日

【野球】プロ野球の観客動員数2年連続減少!セリーグは3年連続減少! 年間で延べ約103万人もの観客減少!

1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★[] 投稿日:2013/01/09(水) 15:12:29.84 ID:???0

ファンの心をつかめるか。~プロ野球とJリーグの観客動員力~

プロ野球とJリーグの観客動員は、日本のスポーツをめぐる経済事情を反映する代表的な数字の一つだろう。大型スタジアムに、1万人単位の観客を毎週集めるスポーツは、この二つ以外にはない。プロ野球は年間延べ2000万人以上、Jリーグも500万人以上が、会場に足を運んでいる。全員が有料入場者ではないが、ほとんどの人は交通機関を使って会場に行き、チケットを買う。多くの人が会場内またはその周辺で飲食をする。会場や専門ショップでグッズを買う。観客動員は、チームの収入源というだけでなく、スポーツが経済に貢献できる一番の裏付けだ。

11年は3月に東日本大震災があって、プロ野球もJリーグも試合を日程通りに行なうことができなかった。プロ野球では、地方球場に場所を変えたり、ウィークデーのナイターをデーゲームにしたり、開幕から1カ月ほどは、観客の減少もやむを得ない開催があった。Jリーグもベガルタ仙台、鹿島アントラーズなどは被災地を本拠地にしていたため、試合は再開したものの、さまざまな事情で会場に行けなかった人も少なくなかったはずだ。

12年は通常通りの日程で行なわれた。それだけでも、'11年より観客数がプラスになって当然と言えば当然だ。

人気ブログランキングへ

2013年1月7日

【野球】マエケンこと広島・前田健太投手、6000万円増の年俸2億1000万円プラス出来高払いで契約更改

1 名前:れいおφ ★[] 投稿日:2013/01/07(月) 13:09:40.32 ID:???0

マエケン 2・1億円でサイン CSへ「あと一歩を乗り越えないと」

広島・前田健が7日、広島市南区の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、6000万円増の年俸2億1000万円(推定)プラス出来高払いでサインした。

前回12月19の交渉で「一回冷静になって考えてみたい」としてサインを保留していたが、今回は「前回も金額に納得していなかったわけじゃない。色んな話をさせてもらったので、次回は押そうと思っていた」とし、この日の交渉で新たに出来高も付いたことで「今日からスタート。いい1年にできるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

これで後はWBC、公式戦に全力を注ぐだけとなった。「(WBCは)3連覇に貢献できしたい」とし、クライマックスシリーズを逃した昨年のことを思い出し「悔しい、情けない。いつもあと一歩、そこを乗り越えないといけない」と決意を固くした。

人気ブログランキングへ