スポーツと無関心と戦うサイト、あすりーと!
スポーツの話題に特化した、2ちゃんねるまとめブログです。

RSS

2012年1月9日

日本にデル・ピエーロは呼べるか?

デル・ピエーロ

コラム:日本にデル・ピエーロは呼べるか?

ミランのオーナーのシルヴィオ・ベルルスコーニ氏がイタリア首相の座から降りたのは、イタリア国債の金利が「危険水域」と言われる7%に上昇した数日後だった。日本で「民主主義が生まれた国だと感じた」と悠長な事を言うテレビキャスターの向こうでは、火炎瓶が飛び交うギリシャが映し出されていた。年をまたいでも、混乱は収まらない。世界の潮流に日本も当然巻き込まれ、今やレートは「1ユーロ=100円」を割っている。

世界を取り巻く事態は深刻で、ドル等に対する円高は日本企業を逼迫させている。だが、先を見通しにくい現状だからこそ、逆に何かしら光を見いだす必要がある。大局を語らずともまず身近なところに目を向ければ、例えば海外への旅人は円高の恩恵を受けている。今冬の年末年始の海外旅行者数は、不況にもかかわらず円高基調に乗って増加したという。スーパーの値札には、「円高差益還元」の文字が踊る。さらには、そんな2つを合わせて利益を得ることも可能かもしれない。「海外」そのものの「輸入」。たとえば、欧州のサッカー選手の獲得だ。

近隣の大国は、すでに輸入を開始した。通貨レートなど関係なく、中国ではオーナーなど強烈な「個」の力がワールドクラスの磁場を発生させる。引き付けられた一人が、チェルシーFWニコラ・アネルカだ。イングランド国内や、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)からの誘いを断ったというが、伝えられる週給20万ポンドというサラリーを聞けば説得力は増す。日本円で1カ月につき1億円近い給与には、さすがに面食らう。

では、日本にビッグネームを呼ぶのは無理なのだろうか。イタリア代表としても長らく活躍したアレッサンドロ・デルピエーロのユヴェントスとの契約が今季限りで終わることが発表されると、イタリアメディアは移籍先候補に「Giappone」(日本)との文字も片隅に載せた。

人気ブログランキングへ

2012年1月8日

今やサッカーなどに押され人気の無くなったラグビーがこの先生きのこるには?

日本ラグビー2019への試練

日本ラグビーの未来のために全身全霊! 日本代表アシスタントコーチ薫田さん

日本ラグビー協会は昨年末、新たな日本代表スタッフを発表。ヘッドコーチ(HC)に豪州出身のエディ・ジョーンズ氏(51)=現サントリー監督=、そしてアシスタントコーチ(AC)に東芝を率いた薫田真広氏(45)が就任する。2019年にはラグビーW杯の日本初開催も決定しているが、かつて隆盛をほこったラグビー人気も、今やサッカーなどに押され衰退ぶりは否めない。薫田氏に日本ラグビーの将来のビジョンを聞いた。(聞き手・芳賀宏)

--就任の経緯を

「昨年はA代表(※1)の監督をしていましたが、エディをHCに迎えるにあたり、日本協会から“ACには薫田だろう”ということで」

--ジョーンズHCは日本にも精通(※2)しています

「日本一を目指さないと日本一にはなれない。世界もそうです。勝つためには武器が必要。今のラグビーは攻撃優位です。エディも“世界で戦うにはコンタクトの強さが必要”ということでした。フィジカルの強さ、それと低いタックルという部分で共感しました」

--今の日本の課題は何でしょう

「基本にあるのはスポーツとしての人気度、それとプレーの質でしょうか。ただ、その中で時代に反比例しているものがあります。子供の体は大きくなっているのに、今、花園でやっている高校ラグビーの選手が小さくなっているんです。大きければ有利とはいいませんが、ラグビーを支える層が薄くなっています」

--打開策は

「今が頑張りどころだと思っています。サッカーの2004年アテネ五輪代表監督を務めた山本昌邦さんのお話ですが、やはり02年の日韓W杯開催が大きかったというのです。当時、まだ子供で試合を見ていた香川(真司=ドルトムント)が、今や世界で活躍している。われわれラグビーも19年に成功できれば、その10年後には海外でプレーする選手が出てくるかもしれません」

つづく
人気ブログランキングへ

頭が痛い日本プロ野球界…選手大量流出&五輪で問われる底力

WBCの内幕

頭が痛い日本球界…選手大量流出&五輪で問われる底力

昨季、東日本大震災からの復興支援へ「見せましょう、野球の底力を」と呼びかけた日本プロ野球界。今季も改めて「野球の底力」を問われる。

5日が仕事始めになった日本野球機構(NPB)に、頭痛のタネは尽きない。日本球界のエース、日本ハム・ダルビッシュ有投手を筆頭に、楽天・岩隈久志投手(30)、ソフトバンク・和田毅投手(30)、川崎宗則内野手(30)、西武・中島裕之内野手(29)、ヤクルト・青木宣親外野手(30)といった、日本代表選手が米大リーグに大量流出する可能性が高い。

それだけではない。3月30日の開幕直前の28、29日には、東京ドームでアスレチックス-マリナーズの開幕2連戦が行われる。当初は「松井秀喜VSイチロー」という金看板から、プロ球界への計り知れないダメージが予想された。松井のアスレチックス残留が厳しい状況となり最悪の事態は回避されそうだが、イチローがいる。

昨季200安打の連続記録が途切れるなど極端な不振に終わり、年齢的な限界説もささやかれた。今季は巻き返せるのか、それとも下降線をたどり契約切れでオフは去就問題に発展するのか。イチローの今季を占う注目度の高い開幕戦だけに、ファンの関心は高い。

さらに“稼ぎ時”の夏場にはロンドン五輪が控えている。昨年のサッカー女子W杯で初優勝、国民栄誉賞を受賞して国民的なスーパースターとなった「なでしこジャパン」が再び旋風を起こす可能性がある。日本選手の金メダル獲得が続けば、五輪一色になりプロ野球界は影が薄くなる。その他、サッカーW杯アジア最終予選もある。

4月からプロ野球でも日本代表が常設されるが、注目度の高い真剣勝負の国際試合は来年のワールド・ベースボール・クラシックまでない。強敵が次から次へと現れる今季、改めて「野球の底力」を問われる。

昨年は日本ハム・斎藤佑樹投手(23)が救世主と期待されたが、尻すぼみに終わった。新たなスーパースター誕生がこれまで以上に待望される。

(夕刊フジ編集委員・江尻良文)
人気ブログランキングへ

2012年1月7日

銭闘の度に海外行きを語っていた中島裕之さんが寄せ書き入りのユニフォームを着て西武で再プレーする事が決定

寄せ書き入りのユニフォーム

中島 メジャー移籍断念 背景に日本人内野手への低評価

最初から両者の思惑には隔たりがあった。中島は日本を代表する強打の遊撃手として米国に活躍の場を求めた。ただヤンキースにはジーターら不動の内野陣がそろう。キャッシュマンGMは「レギュラーをサポートする役割を期待している」と控えと位置付けて獲得に動いていた。

西武が発表した落札額250万ドル(約1億9000万円)は、2010年にツインズが西岡との交渉権獲得に投じた530万ドルの半額以下だった。アジア地域を担当するある球団のスカウトは「昨季の西岡の不振が内野手の評価に響いていると思う」と話した。塁上での激しい接触や天然芝への日本選手の対応を疑問視する声は多い。

中島の昨季の年俸は推定2億8000万円。控えでは昨季並みの条件を得るのは難しかっただろう。順調にいけば今季中にも海外移籍も可能なフリーエージェント(FA)の資格を取得できる。成績は安定しており、ニューヨークの地元紙にも「メジャーで先発に名を連ねるだけの実績がある」と紹介された。1年の「回り道」がプラスに働く可能性は十分ある。(共同)

人気ブログランキングへ

2012年1月5日

箱根駅伝は年間5000万円近くを投資しなければ「勝つことはもちろん、出場することすらできない大会」

強奪 箱根駅伝

箱根駅伝、厳しい“金銭ウラ事情”年間5000万円は必要!

今やすっかり国民的行事になった箱根駅伝は、年々ヒートアップするばかり。だが、出場を目指す大学関係者が「盛り上がるのはいいことなのですが…」というように、そこには痛しかゆしの現実がある。

今や大学側は、駅伝部の運営に年間最低でも5000万円近くを投資しなければ「勝つことはもちろん、出場することすらできない大会になってしまった」(大学関係者)ことだ。

選手のスカウティングは過熱する一方で、高校球児の“青田買い”に近い争奪戦が繰り広げられている。「高校の有力ランナーはもちろん、中学生の大会でもチェックする時代になりました」というのだ。しかも有望選手側は「当然、入学金は免除ですよね?」「別の大学は4年間の『学費免除』の条件も出してくれています」、果ては「就職の保証をしてくれなければ行きません」とまでハッキリ口にするとか。

東洋大など強豪校は有力選手が集まり、資金にも余裕がある。しかし出場のボーダーラインにいる大学は、選手獲得と部の運営費が重くのしかかっている。

現在、強豪校は大学側が箱根駅伝は“宣伝になる”と割り切って強化を進める大学ばかり。ぶっちぎりの強さで優勝した東洋大も、酒井俊幸監督(35)自ら学生寮に入り24時間体制で強化にあたっている。もちろん資金も大学側がしっかりアシストしており、もはや実業団の陸上部となんら遜色ない環境にある。

関係者は「強くなれば毎年正月に、朝から大学名を連呼してくれるし、スポーツ紙は全紙1面。宣伝と割り切った大学は強くなるが、アマチュアの大会とはいえませんよ」と苦笑いする。

箱根で勝ちたければ、日本だけでなく海外留学生の優秀なランナーを奪い合い、惜しみなく資金を投入する。これこそが、勝利の方程式になっている。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

人気ブログランキングへ

バルセロナMFシャビ「成功するには、体の大きさより才能が重要」

シャビ:「成功するには、体の大きさより才能が重要」

バルセロナMFシャビは、サッカーで成功するにはフィジカル的要素よりも才能自体の方が重要であるとの考えを強調した。

スペイン代表でも活躍するシャビは、身長170センチと欧州でも最も小柄な選手の一人である。だが、今では世界有数の選手へと成長した。3年連続でバロンドール候補に選ばれてもいる。

スペイン『スポルト』は、「サッカーでは、才能が決定的な要素なんだ。肉体的な存在感以上にね。技術のクオリティーが違いをつくり出すのだと、強く感じている」と話した。

「2002-03シーズンの頃には、フィジカルの強さが必要だから、僕はピッチの中央でプレーするには適さないと言われた。だけど僕は、トップのMFになるのにフィジカル的な選手である必要はないことを示してきた」

2011年のFIFAバロンドールは、シャビとチームメートのリオネル・メッシ、レアル・マドリーのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドの間で争われる。

人気ブログランキングへ

2012年1月4日

柏原竜二さんが瀬古さんの前で「打倒瀬古」と解答

60 名前: クリエイター(大阪府)[] 投稿日:2012/01/04(水) 15:27:02.00 ID:nXT6VhRX0
柏原「打倒瀬古」

柏原「打倒瀬古」

人気ブログランキングへ

東洋大学の柏原竜二がAKB48の篠田麻里子の前で「AKB興味ない」発言 スタジオ凍りつく

東洋大の柏原がAKB48篠田の目の前で大胆発言

箱根駅伝で総合優勝を飾り、大会MVPにも選ばれた東洋大学のエース柏原竜二の発言がツイッターで話題になっている。

柏原は1月4日放送の日本テレビ「PON!」に出演した際、「AKBのなかで好きな人は居ますか」と聞かれ、篠田麻里子の目の前で「あまりAKBに興味がなくて…」と答えてしまったのだ。

篠田は今回の箱根駅伝の観戦に行ったことも番組内で明かしていたにも関わらず、柏原は社交辞令に付き合わず素直に回答したため、生放送である同番組の雰囲気は一瞬凍り付いたようにも見えた。

ツイッターでは「すごい」「よくやった!柏原」など、自分を貫いた柏原への賞賛の声が多数寄せられているが、一方で「AKBに失礼じゃないか?」など批判も目立つ。また、「声優の花澤香菜のファンとして有名なためAKBに興味がないのも仕方ない」と、柏原の好みを無視して質問した番組側のリサーチ不足を指摘する声も一部に見られた。

人気ブログランキングへ

2012年1月3日

神奈川大学の襷リレーでネットでは意見対立「感動した」「これを許すべきではない」「細かい事言うな」etc 第88回箱根駅伝2012年【動画&画像有り】

まとめ

神奈川大学の9区鈴木駿から、10区高橋俊光への襷リレー

襷を渡す前に転倒する鈴木駿。

その後、懸命に立ち上がり襷を渡す。

上記の際に画像にあるように、どう見ても時間が過ぎている

人気ブログランキングへ

箱根駅伝TV放送で早稲田大学の総合順位を捏造か? 明治大学さん可哀想・・・【画像有り】

スポーツナビ 箱根駅伝復路速報

第88回箱根駅伝 復路(箱根・芦ノ湖→東京・大手町)

総合順位 ◆カッコ内は区間ごとの順位変動
1.東洋大(1→1→1→1→1)※7区・設楽が区間新・10時間51分36秒は大会新記録
2.駒沢大(4→4→4→2→2)
3.明治大(2→3→3→4→3)
4.早稲田大(3→2→2→3→4)
5.青山学院大(6→6→6→5→5)
6.城西大(5→5→5→6→6)
7.順天堂大(12→11→11→8→7)
8.中央大(11→9→9→10→8)
9.山梨学院大(7→8→8→7→9)
10.国学院大(10→10→10→9→10)
------ここまで来季シード権獲得------
11.国士舘大(13→13→13→11→11)
12.東海大(8→12→12→12→12)※9区・10区で繰り上げ
13.帝京大(18→17→17→13→13)
14.拓殖大(19→19→19→18→14)
15.神奈川大(14→14→14→14→15)※9区・鈴木駿が10区中継所手前で転倒しながらもぎりぎりでタスキをつなげる
16.上武大(16→18→18→16→16)※9区・10区で繰り上げ
17.関東学連選抜(9→7→7→15→)※10区で繰り上げ
18.中央学院大(17→16→16→17→18)
19.日本体育大(15→15→15→19→19)※9区・10区で繰り上げ
20.東京農業大(20→20→20→20→20)

日本テレビ 箱根駅伝公式 http://www.ntv.co.jp/hakone/index.html
第88回箱根駅伝公式 http://www.hakone-ekiden.jp

人気ブログランキングへ

東洋大強すぎわろた 往路4連覇、区間新、区間賞多数、総合優勝、大会新

スポーツナビ 箱根駅伝復路速報

第88回箱根駅伝 復路(箱根・芦ノ湖→東京・大手町)

総合順位 ◆カッコ内は区間ごとの順位変動
1.東洋大(1→1→1→1→1)※7区・設楽が区間新・10時間51分36秒は大会新記録
2.駒沢大(4→4→4→2→2)
3.明治大(2→3→3→4→3)
4.早稲田大(3→2→2→3→4)
5.青山学院大(6→6→6→5→5)
6.城西大(5→5→5→6→6)
7.順天堂大(12→11→11→8→7)
8.中央大(11→9→9→10→8)
9.山梨学院大(7→8→8→7→9)
10.国学院大(10→10→10→9→10)
------ここまで来季シード権獲得------
11.国士舘大(13→13→13→11→11)
12.東海大(8→12→12→12→12)※9区・10区で繰り上げ
13.帝京大(18→17→17→13→13)
14.拓殖大(19→19→19→18→14)
15.神奈川大(14→14→14→14→15)※9区・鈴木駿が10区中継所手前で転倒しながらもぎりぎりでタスキをつなげる
16.上武大(16→18→18→16→16)※9区・10区で繰り上げ
17.関東学連選抜(9→7→7→15→)※10区で繰り上げ
18.中央学院大(17→16→16→17→18)
19.日本体育大(15→15→15→19→19)※9区・10区で繰り上げ
20.東京農業大(20→20→20→20→20)

日本テレビ 箱根駅伝公式 http://www.ntv.co.jp/hakone/index.html
第88回箱根駅伝公式 http://www.hakone-ekiden.jp

人気ブログランキングへ

西武・中島裕之、ヤンキース行きだと年俸は4分の1、寄せ書き入りのユニフォームを着て西武でプレーする可能性高まる

1 名前:名無しさん@涙目です。(菌神社)[] 投稿日:2012/01/03(火) 15:40:40.58 ID:hRVz9IDlI ?PLT(12001) ポイント特典

中島 ヤンキースと交渉難航…西武残留も

ポスティング・システム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す西武・中島裕之内野手(29)とヤンキースの交渉が難航していることが1日(日本時間2日)、分かった。独占交渉権を得たヤ軍だが、年俸100万ドル(約7700万円)前後の低い条件提示に加え、専属スタッフも認めない方針であることが判明。米東部時間6日午後5時(日本時間7日午前7時)の交渉期限内での成立は微妙で、中島の西武残留の可能性が出てきた。

中島とヤンキースの独占交渉期限は、日本時間7日午前7時。あと5日を切り、大リーグ関係者は「ヤ軍が中島に提示した年俸は100万ドル前後」と明かした。日本円に換算すると約7700万円。中島の西武での今季年俸2億8000万円(推定)の4分の1に近い低い金額だ。FOXスポーツも1日に「両者の隔たりは大きい」と、交渉が難航中と報じた。

夢の大リーグ移籍を前に、中島サイドは契約年数や金額にこだわらない方針だった。しかし、予想をはるかに下回るヤ軍の条件提示。ヤ軍関係者は「キャッシュマンGMは中島をレギュラーとして見なしていない。控えの契約で出場機会も保証されない」とした。プレーで実績をつくって評価を上げることも、一定の出場機会が与えられなければ困難になる。さらに同関係者は「専属スタッフ(通訳やトレーナー)の許可も難しいだろう」と明言。語学力を含め不安を抱える移籍1年目で、野球に集中できる環境すら整えられない状況だ。

今年は遊撃手のジーターが38歳、三塁手ロドリゲスも37歳となる。両選手のフル出場は難しいため、ヤ軍は中島を保険として入札に参加した。ただ、内野のバックアップには昨年112試合に出場したヌネスがいる。交渉決裂となれば、ヤ軍の入札意義が問われる。一時、米メディアが報じた「契約即トレード」も、大リーグのスカウトによると「中島を真剣にスカウトした球団は少ないし現実的でない」という。

ポスティング申請時にメディカルリポートを添付しており、正式契約後の渡米でも問題はない。しかし残り5日で条件が劇的に変化する可能性は低い。中島は順調にいけば今季中に海外FA資格の取得条件を満たすだけに、西武残留へと流れが傾いているのは確かだ。

人気ブログランキングへ

2012年1月2日

早稲田大学・偏向解説の瀬古利彦さん 第88回箱根駅伝2012年解説&発言まとめ

瀬古利彦 マラソンの真髄

人気ブログランキングへ

俺達の柏原さんが4年連続区間賞で東洋大学往路4連覇 2012年第88回箱根駅伝・往路

スポーツナビ 箱根駅伝往路速報

第88回箱根駅伝 往路(東京・大手町→箱根・芦ノ湖)

往路順位 ◆カッコ内は区間ごとの順位変動

1.東洋大(4→1→1→1→1)※5時間24分45秒は昨年に続いて往路新記録
2.早稲田大(1→2→2→2→2)
3.明治大(6→6→8→3→3)
4.駒沢大(3→5→6→4→4)
5.城西大(5→9→10→5→5)
6.山梨学院大(10→16→9→9→6)※3区・コスマスが区間新記録
7.青山学院大(12→3→3→7→7)※2区・出岐が9人抜きで大学史上初の区間賞
8.東海大(11→7→4→8→8)
9.国学院大(13→10→13→13→9)※5区を走ったのは去年10区の寺田
10.関東学連選抜(9→11→14→12→10)
11.日本体育大(2→4→7→10→11)
12.中央大(8→8→5→6→12)
13.順天堂大(14→13→12→11→13)
14.国士舘大(14→12→11→14→14)
15.神奈川大(18→17→17→17→15)
16.上武大(7→14→16→16→16)
17.帝京大(19→19→20→18→17)
18.中央学院大(20→18→19→20→18)
19.拓殖大(17→15→15→15→19)

------ここから復路繰り上げスタート------
20.東京農業大(16→20→18→19→20)

日本テレビ 箱根駅伝公式 http://www.ntv.co.jp/hakone/index.html

第88回箱根駅伝公式 http://www.hakone-ekiden.jp

人気ブログランキングへ