スポーツと無関心と戦うサイト、あすりーと!
スポーツの話題に特化した、2ちゃんねるまとめブログです。

RSS

2010年1月6日

箱根駅伝の山の神・柏原竜二がオタクだった件 座右の銘は「ピンチにスマイル、勝利をゲット!」 好きな女性は花澤香菜

1 名前: 鉋(兵庫県)[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 12:38:00.19 ID:oi0aAgyu ?PLT(13002) ポイント特典

最強!都立あおい坂高校野球部 漫画全巻セット 連載中
座右の銘は「ピンチにスマイル、勝利をゲット!」 柏原「もともと休日は部屋に閉じこもるタイプ」

 「東洋の魔神」が今年も大逆転を演じた。山登りの5区(23・4キロ)で、東洋大の柏原竜二(2年)が、昨年自らマークした記録を10秒更新する1時間17分8秒の区間新を樹立。2年連続でチームを往路優勝に導いた。トップと4分26秒差の7位でタスキを受けると、6人をごぼう抜き。区間2位に4分以上の差をつける異次元の走りで、往路2位の山梨学院大に3分36秒差をつけ、2年連続の総合優勝へはずみをつけた。

 速すぎる柏原に、沿道からやじが飛ぶ。「ゆっくり走れよ、コラッ!」。他大学の関係者と思われる人からの声で、負けん気に火が付いた。「レース中は、前を追うことしか考えてなかった。『知るか!』と思って走りました」。10区間中最長の5区23・4キロ。標高864メートルを駆け上る天下の険は、今年も柏原の独壇場だった。

 柏原は今季、1万メートルで自己記録を20秒更新し、ユニバーシアードにも出場するなど、地道に力をつけてきた。山だけの選手ではない。福島・いわき市でテレビ観戦した母・次枝さんは「親にしても、何で速いか分からない。でも、負けず嫌いだった。上から下まで(兄4人、妹1人)いて、1人にかまってられなかったから…」と話した。

 昨年の区間新デビューで有名になり、街に出ると、時に指をさされることもあった。外出が嫌になった時期もある。もともと休日は部屋に閉じこもるタイプで、趣味はアニメ、ゲーム、漫画。座右の銘「ピンチにスマイル、勝利をゲット!」は、漫画「最強!都立あおい坂高校野球部」から引用したもの。逆境に動じず、勝利をつかんでみせた。

 往路優勝だけでなく、復路に向けて貯金もつくった。2位山梨学院大との差は3分36秒。距離にして1キロ以上のリードをつくった。「チームにいいアドバンテージをつくれてよかった。これで終わりじゃない」。昨年、出場67回目で初の総合Vを果たした東洋大。たった1人の男が、また箱根駅伝史を塗り替え始めた。

【佐々木一郎】・一部省略


 【お前ら速報】 箱根駅伝の山の神・柏原の趣味がアニメ、ゲーム、漫画だった件
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262489880/
人気ブログランキングへ

2010年1月4日

瀬古利彦「1~4区はもういらないんじゃないの」 さすが早稲田△!箱根駅伝・5区の山上りで勝負が決まる現状に苦言

ゼッタイ!早稲田 早稲田魂、注入します
山上り偏重に疑問…区割り再検討も?/箱根駅伝

 第86回東京箱根間往復大学駅伝の復路が3日行われ、往路優勝の東洋大が11時間10分13秒でゴールし、連覇を達成した。

 86回の歴史を誇る箱根駅伝はことしも名物「山上り」の5区で大逆転劇が演じられた。高低差860メートル以上を駆け上る天下の険は10区間最長の23・4キロ。首位と4分26秒差をひっくり返した東洋大のエース柏原竜二の激走は称賛するしかないが、総合力を問われる駅伝で全体の勝負に占める割合が山上りに偏重しすぎと疑問の声も出ている。

 かつて花の2区で沸かせた早大の渡辺康幸監督は「山を爆走したチームがほぼ優勝。それが最近の箱根になっている」とエース区間の意義の低下を嘆き、早大OBの瀬古利彦氏も「1~4区はもういらないんじゃないの」と冗談めかして言う。(つづく)


早大の瀬古&渡辺監督 「5区だけで優勝が決まる今の箱根駅伝は異常。ルール変えようぜ」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262511966/
人気ブログランキングへ

2010年1月3日

箱根駅伝・復路 東洋大が2年連続総合優勝!駒大復活の2位・城西大初のシード権獲得 亜大無念の繰上げスタート

1 名前:すてきな夜空φ ★[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 14:00:29 ID:???0

第86回箱根駅伝 復路(箱根・芦ノ湖→東京・大手町)

総合順位 ◆カッコ内は区間ごとの順位変動
1.東洋大(1→1→1→1→1)※2年連続2度目の総合優勝
2.駒沢大(4→6→4→2→2)
3.山梨学院大(2→2→2→3→3)
4.中央大(3→3→3→4→4)
5.東京農業大(5→5→5→5→5)
6.城西大(7→8→6→6→6)※創部以来初のシード権獲得
7.早稲田大(9→9→9→7→7)
8.青山学院大(8→7→8→9→8)※41年ぶりのシード権獲得
9.日本体育大(10→10→10→10→9)
10.明治大(6→4→7→8→10)

------ここまで来季シード権獲得------

11.帝京大(13→13→14→12→11)
12.東海大(12→11→11→11→12)
13.中央学院大(15→15→13→13)
14.上武大(16→14→16→17→14)
15.日本大(14→12→12→14→15)※8年ぶりのシード権落ち
16.関東学連選抜(11→16→15→15→16)
17.専修大(18→17→17→16→17)
18.大東文化大(19→19→19→18→18)
19.法政大(17→18→18→19→19)
20.亜細亜大(20→20→20→20→20)※10区中継所直前で繰り上げスタート


スポーツナビ 箱根駅伝往路速報

日本テレビ 第86回箱根駅伝公式

第86回箱根駅伝公式

【陸上】箱根駅伝・復路 東洋大が2年連続総合優勝!駒大復活の2位・城西大初のシード権獲得 亜大無念の繰上げスタート[01/03]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1262494829/
人気ブログランキングへ

2010年1月2日

柏原竜二が6人抜き! 箱根駅伝・往路 東洋大2連覇!柏原が5区で区間新の6人抜き!山学大2位・日体大3位 2区ダニエル11人・村澤10人抜き


第86回箱根駅伝 往路(東京・大手町→箱根・芦ノ湖)

往路順位 ◆カッコ内は区間ごとの順位変動
1.東洋大(5→7→9→7→1)※5区・柏原が6人抜きで1時間17分8秒の区間新記録
2.山梨学院大(7→3→2→5→2)
3.日本体育大(12→12→4→2→3)
4.中央大(6→10→10→8→4)
5.東京農業大(11→6→6→3→5)
6.明治大(1→1→1→1→1→6)
7.早稲田大(2→8→3→6→7)
8.駒沢大(18→13→13→13→8)
9.青山学院大(9→5→8→9→9)
10.城西大(8→9→14→10→10)
11.関東学連選抜(4→14→12→12→11)
------ここから復路繰り上げスタート------
12.東海大(14→4→7→11→12)※2区・村澤(1年)が10人抜き
13.日本大(13→2→5→4→13)※2区・ダニエルが11人抜き
14.上武大(15→15→17→19→14)
15.帝京大(19→16→15→15→15)
16.中央学院大(17→19→18→16)
17.専修大(3→11→11→14→17)
18.法政大(10→17→16→18→18)
19.亜細亜大(20→20→19→16→19)
20.大東文化大(16→18→20→20→20)


区間賞
1区 北條尚(明大) 1時間2分27秒
2区 ギタウ・ダニエル(日大) 1時間7分37秒
3区 野口拓也(日体大) 1時間2分46秒
4区 安田昌倫(明大) 55分57秒
5区 柏原竜二(東洋大)1時間17分8秒※区間新


スポーツナビ 箱根駅伝往路速報

日本テレビ 第86回箱根駅伝公式

第86回箱根駅伝公式

【箱根駅伝】東洋大・柏原が6人抜きで往路優勝
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262406790/
人気ブログランキングへ